動かない、動けないのは信用の度具合

もともと人を信用していた人は、動かない。それを目押しで動かすのは酷いことだ。誰が人と協力しなきゃいけないと教わった、あるいは強制されたかは知らないが、それを見てイライラする必要はなかろうではないか。