言葉の意味もないのにどうやって一個性が存在し得る

目立って眼中に入れる必要もあるまい。声もすべてやってるなら鼻から入ってくる。匠に全て浮かす。目にも鼻にも臭いも。ゆっくり避ける。ガスを撒き散らしているか、絶景を撒き散らしているか。だとしたら何で感じればいいんだろう。頭寄りの世界と、体寄りの世界。人が吸い込もうとしているのは、他人の不動産まで。それが今目の前にあるだろうか。そこまで入り込んでいる。